床暖房システムについて

床暖房のハラダ住研サービス 床暖房システムについて

自分に合った床暖房の見つけ方

床暖房システムの考え方

床暖房は、今では知らない人はいないと思いますが、どのような床暖房があり、どのように選べば自分に合った(ライフスタイルに合った)ものになるのか、判断をすることが出来にくいと思います。
床暖房は、基本的には長い時間をかけてゆっくりと室内を均一に暖めることで快適な居室空間を作り出すものです。
各メーカーは、それぞれ自社のシステムの提案をしていますが、各々の良いところを取り入れてシステムを作ることがベストであると考えています。

暖房時間と暖房箇所

温水式床暖房と電気式床暖房

パネル式電気式ヒーターとフイルム式電気式ヒーター

電気式ヒーターには、パネル式とフイルム式があります。構成はヒーターと温度コントローラーになります。

温水式は、室内の床パネルと熱源機で構成され、その組み合わせで決める。

室内側
埋め込み式・・・スラブ又は地中にパイプを埋め込む方式。
パネル式・・・・床置き方式と根太間方式があります。

屋外
熱源機
リンクをクリックするとPDFファイルが開きます。

PDFファイルの表示には、Adode Readerが必要です。

 

Adobe Reader をお持ちでない方は
Adobe Reader の公式サイトから無料でダウンロードできます。

温水パネルの施工フロー

1:熱源機位置の確認、ヘッダー位置の確認

 

2:スリーブ・コア抜き

 

3:ヘッダー位置より各室への配管ルートの確認

 

4:他配管との取り合いの確認、位置の確認

 

5:リモコン位置の確認、配線ルートの確保

 

6:パネル敷き込み方向、及び範囲の確認

 

7:パネルの敷き込み、配管の接続

 

8:気密試験(漏洩テスト)

 

9:温水熱源機取り付け

 

10:機器・配管接続工事

 

11:気密試験(漏洩テスト)

 

12:水張り、試運転

 

13:取り扱い説明

 

14:引渡し

このページのトップへ戻る

現在地:トップページ床暖房システムについて

サイトマップ